So-net無料ブログ作成

庄内で鹿児島名物の鶏飯(けいはん) [グルメレポ 【山形県】]

7/6(土)のお昼は、山形県鶴岡市の庄内観光物産館で食べました。

物産館の一番奥にある「味処 庄内庵」の店の前には、『旧庄内藩主 酒井家の鶏飯(けいはん) ~西郷隆盛ゆかりの一膳~』のノボリが ありました。
DSC_0089.JPG

「鶏飯(けいはん)」は、蒸し鶏や卵などを盛り付けた丼に、鶏のスープをかけて食べる鹿児島の郷土料理です。戊辰戦争後、酒井家第十五代当主・酒井忠篤公は西郷隆盛の教えを乞うために旧藩士らとともに鹿児島を訪れ、5ヵ月間滞在しましたが、その後酒井家では鹿児島名物「鶏飯」を代々受け継いできたそうです。

気になったので、食べてみました。

こちらが「酒井家の鶏飯」です。(1500円)
DSC_0092.JPG

鶏飯、薬味、季節の天ぷら。
写真の上にある3皿は、季節の小鉢、ごま豆腐のあんかけ、たまご寒天です。
たまご寒天は、庄内地方の郷土料理です。

鶏飯に、鶏のスープをかけて食べました。
何だかお茶漬けみたいでしたね。

DSC_0091.JPG



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。