So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

幻のグルメレポ [グルメレポ]

今となっては食べられないメニュー。
閉店してしまい、もう行けない店。
ふと、無性に食べたくなる時があります。

というわけで、当時食べた時のことを思い出しながら、グルメレポを書いてみたいと思います。写真は一枚もありませんが、ご了承ください…


●牛のレバ刺し(今から14年ほど前、2004年頃)
山形県天童市にある居酒屋。
よく泊まっていたビジネスホテルの近くにあり、上司が来た時にはいつもこの居酒屋に行っていましたが、この居酒屋の牛のレバ刺しは絶品でした。私はそれまでレバ刺しを食べたことはなかったのですが、焼き鳥のレバーのようなクセもなく、ニンニクの入ったタレも美味しくて、いつも堪能していました。
しかし、今はレバ刺しを食べることが法律で禁じられてしまったため、残念ながら食べることはできません。

2011年に起きた焼肉店での死者5名を出す食中毒事件を受けて行った大規模な細菌検査の結果、今まで大丈夫だといわれていた牛レバーの内部からもO157が検出されたため、食品衛生法によって2012年7月から牛の生レバーを食べることが禁止されてしまいました。



●インド人シェフの作るカレー(今から17年ほど前、2001年頃)
東京勤務だった頃、会社の近くにあったカレー屋。
インド人シェフの作るカレーは、他の店では味わえない本格的な美味しさでした。
特にグリーンカレーが美味しくて、いつもナンにつけて食べました。
同僚たちと、何回も食べに行った店でしたが、突然の閉店。
その後、近隣の飲食店で聞いた情報では、オーナーとシェフが喧嘩をして、シェフが店を出て行ったとの事。このシェフが、もし今も日本にいて、どこかの店でカレーを作っているのであれば、是非その店に行ってみたいです。



●スキー場のレストハウスの蕎麦(今から15年前の、2003年11月)
仙台に転勤して間もない頃、東京の知人から「山形県大石田町の次年子(じねんご)という地区に美味しい蕎麦屋がある」と聞き、行ってみたのですが、蕎麦の看板を見つけて入った店は、プレハブ造りのスキー場のレストハウスでした。おばあさんが一人で切り盛りしていて、客は私一人。程なく、知人が言ってた店とは違うことに気がつきましたが、店を出るわけにもいかず、蕎麦を注文。ところがこの蕎麦が、今まで食べた中で一番美味しい蕎麦でした。全く期待していなかったのと、新そばの時期だったこともありますが、この次年子という地区はどの蕎麦屋もとにかく美味しいのです。この店は閉店となりましたが、今も時々この次年子地区にある他の蕎麦屋に蕎麦を食べに行っています。



●福山駅の駅弁「鞆の鯛寿司」(今から35年ほど前)
千葉県に住んでいた小学校の頃、毎年夏休みになると広島県福山市にある母方の実家に帰省していました。その時、いつも帰りに買って食べていたのが、福山駅の駅弁「鞆(とも)の鯛寿司」でした。鞆(とも)は、映画「崖の上のポニョ」の舞台にもなった、瀬戸内海に面した港町で、鯛が名物になっています。
「鞆の鯛寿司」を作っていた鞆甚(ともじん)という会社が2003年1月に自己破産となり、今はもうこの駅弁を食べることはできません。
当時はこの駅弁を食べるのも、帰省の楽しみの一つだったんですけどね。


以上、「幻のグルメレポ」でした。


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

エビさん

お久しぶりです。幻のメニューって誰にもありますよねー。新橋にものすごく気に入ったカレー屋さんがあったのですが惜しくも大将がなくなってしまい…。しばらくして息子さんが継いだのですが、やっぱりね。すぐ閉店してしまいました。あーもう一度あのカレーが食べたいなぁ。
by エビさん (2018-11-19 19:39) 

KnA

韓国でも牛のレバ刺身を食べますけど食べれない人も多いです。
私は好きなので日本のレバ刺身はどんな味が気になりますね。
by KnA (2018-11-20 20:57) 

ガッキー

☆エビさん
私が好きだったインド人のカレー屋は浅草橋にありました。今だったら絶対ブログ記事にしているので、店名をたよりにネットで調べたらそのシェフが今どこにいるかわかったかもしれないですけどね…

話は変わりますが、千葉のご当地ラーメン「竹岡式ラーメン」を一回食べてみたいです。
by ガッキー (2018-11-20 22:52) 

ガッキー

☆KnAさん
韓国では牛のレバ刺しが食べられるんですね!
日本では、ユッケなら今でも食べられますけど。
牛の刺身も美味しいですね。
肉の刺身と言えば、西日本のほうでは鶏の刺身が食べられる店も多いですよ。
by ガッキー (2018-11-20 23:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。