So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

福原愛さんが大好きな「味の新宮」の排骨(パーコー)麺 [グルメレポ 【宮城県】]

11/10(土)は、仙台市青葉区木町通にある「味の新宮」に行ってきました。

先日現役引退を発表した、仙台出身の福原愛さんもよく通っていた手打ちラーメンのお店です。福原愛さんはリオ五輪開幕前の2016年7月の記者会見で、この店のパーコー麺が仙台で一番好きだと答えていました。【詳しくはこちら
IMG_4152.JPG

テーブル席が3つにカウンター席の、こじんまりとした店内には、福原愛さんが店に来た時に店主と一緒に撮った写真やサイン色紙などが飾られていました。
IMG_4154_.jpg

看板メニューの排骨(パーコー)麺を注文。

しばらくすると、「ドン、ドン、ドン」という音が。

厨房のほうを見ると、麺を両手で持って縄跳びのように伸ばしながら、打ちつけていました。

どうもうまく説明できませんが、「キン肉マン」を見たことがある方なら「ラーメンマンがブロッケンマンをラーメンにしてしまった時のアレ」と言えばわかりやすいでしょうか?

店の外にも「中国四千年の技 本格手打ラーメン」と書かれていましたからね。

ちなみにこの店では、客が注文してから麺を手打ちします。
手打ちしているところも必見ですよ。

こちらが排骨(パーコー)麺です。(800円)
IMG_4156.JPG

豚肉の唐揚げに、甘めの味付けのメンマ、チンゲン菜。
スープはあっさりめでした。

私が行ったのは13時40分頃で、最初客は私一人でしたが、その後家族連れ、男性二人組、男性一人が来店し、店内は混雑してきました。地元客に愛されている店ですね。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。