So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

山形県の人気No.1ラーメン店「琴平荘」の中華そば [グルメレポ 【山形県】]

11/2(金)は、山形県鶴岡市にあるラーメン店「琴平荘(こんぴらそう)」に行ってきました。
IMG_4059.JPG

琴平荘は旅館ですが、シーズンオフの冬場(10月~5月)はラーメン店として営業しています。土日は2時間待ちになる超人気店なので、今度平日に休みが取れたら行こうと思っていた店でした。
IMG_4060.JPG

入口を入って左側にある下駄箱の上には、来店した有名人の写真やトロフィーが置かれていました。
IMG_4077_.jpg

靴を脱いで、廊下を歩いていきます。
IMG_4076.JPG

歩いていくと、のれんが。
IMG_4065.JPG

のれんの奥にある畳の大広間が、食べるところです。
IMG_4066.JPG

番号札を取って、畳の大広間で呼ばれるのを待ちます。
IMG_4061_.jpg

待つ場所は食べるところと同じ大広間ですが、ついたてで仕切られていました。
IMG_4062_.jpg

琴平荘に着いたのは12時半。

番号札は75番でしたが、その時点で「次の番号は66」となっていました。2時間待ちを覚悟していましたが、思っていたよりも待っている人が少なくてラッキーでした。やはり平日に行って大正解でした。

店に着いてから15分ほどで呼ばれ、25分ほどで着丼。待合室が畳の大広間で、ゆっくりできたので、待ち時間も短く感じられましたね。



看板メニューの「中華そば」は、「あっさり」と「こってり」を選べます。
私は「こってり」にしてみました。

中華そば(こってり) 700円
IMG_4072.JPG

相方の注文した「あっさり」と比べてみると、見た目はほぼ同じ。
「こってり」のほうが鶏油の量が多くなっています。

トッピングは、豚チャーシュー、海苔、メンマ、ネギ。メンマが細く切られていたり、ネギがかなり細かく刻まれていたのはうれしかったです。

麺は自家製のちぢれ麺。
IMG_4074.JPG

通常は100円増しの大盛が、火曜と金曜は無料でしたが、大盛は麺の量が330gと書かれていたので、普通盛にしました。普通盛でも麺の量は220gありますからね。

半熟醤油味の味付玉子(100円)も注文。おいしい玉子でした。
IMG_4073.JPG

旅館の大広間だけあって、隣のテーブルとの間隔が広く、他の客を気にすることなく落ち着いて食べられるのがいいですね。


琴平荘の裏手はすぐ海。
IMG_4080.JPG

琴平荘でラーメンを食べた後は、車で10分ほどのところにある加茂水族館に行ってきました。そのレポはまた次の記事で。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。