So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

塩釜市魚市場の「おさかなミュージアム」 [東北発 【宮城県】]

10/5は、塩竃市魚市場にある「おさかなミュージアム」に行ってきました。
今年3月にオープンした展示スペースです。
IMG_3787.JPG

場所は、この写真のさらに奥にある、南棟の2階です。

私たちの他に来ている人は誰もおらず、貸し切り状態でした。

朝ならガラス越しにセリを見ることができますし、昼ならレストランや売店もオープンしていますが、午後でしたからね。しかも平日の。(ちなみにこの日私は有休でした)

セリは、こちらのガラス越しから見ることができます。
IMG_3788.JPG


それでは、展示スペースを紹介します。

魚屋の店先
IMG_3794.JPG

原寸大の魚の模型がたくさん並んでいました。
IMG_3795.JPG
IMG_3791.JPG

上がメスのタラ、下がオスのタラです。
お腹にタラコが入っているため、メスのほうが一回り大きかったです。
IMG_3801.JPG


すし屋のカウンター
IMG_3834.JPG
ここではモニター画面で「バーチャル鮨」体験をすることができます。


マグロパズル
IMG_3816.JPG


「三陸塩竈ひがしもの」コーナー
IMG_3823.JPG

「三陸塩竈ひがしもの」は、三陸沖で9月〜12月にかけて塩釜市魚市場に水揚げされるメバチマグロのうち、厳しい条件をクリアした、「鮮度」「色つや」「脂のり」「旨み」に優れているメバチマグロの事です。

ここには、メバチマグロのぬいぐるみがあります。
IMG_3813.JPG

ぬいぐるみは原寸大です。
(人と比べてどのくらいの大きさかは、こちらをご覧ください)
IMG_3814.JPG


魚の形をした木のベンチ
IMG_3821.JPG


展望デッキ
IMG_3830.JPG

「おさかなミュージアム」は子どもたちの学習の場として作られたようですが、大人でも十分楽しめますよ。インスタ映えする写真が撮れるようなスポットもたくさんありました。

今回、貸し切り状態だったので、童心に帰って楽しんできました。(笑)


~おまけ~
トイレの案内表示
IMG_3808.JPG


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。