So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

仙台転勤15周年 [東北発]

ちょうど10日前になりますが、7月1日で仙台転勤15周年を迎えました。

私が仙台に転勤してきたのは2003年7月1日。

当時の仙台にまだ楽天イーグルスはなく、仙台港と泉のアウトレットモールもなく、地下鉄東西線もありませんでした。有名ラーメン店の五福星はまだ北四番丁にあり、マーボー焼きそばはまだマイナーな存在で仙台ご当地グルメではありませんでした。むすび丸は誕生前で、仙台のキャラクターと言えば、ワケルくんとジュニくんでした。

仙台に来てまず最初に感動したのは、食べ物が美味しいこと!

山形の蕎麦、さくらんぼ、米沢牛。庄内のだだちゃ豆、岩がき、平牧三元豚のロースかつ。
101205E6898BE68993E6ACA1E5B9B4E5AD901325IMG_2327_.jpg IMG_8096-94c70_.jpg

仙台に転勤と言いながら、感動した食べ物がほとんど山形県のものですが、実は私は転勤後3年間はほとんど山形県に出張していて、土日しか仙台にいなかったので、当時は仙台市民というよりも山形県民みたいな感覚でした。

その後、仕事とプライベート両方で東北6県を制覇。
東北各地でいろいろな美味しいものに出会うことができました。

秋田の稲庭うどん、宮城県亘理町のはらこめし、三陸のほやの塩辛、等々…
7551807_.jpg IMG_6690_.jpg

15年も仙台にいると、転勤で仙台に来た人を迎え入れ、その人が転勤で出ていく時に送り出し、また仙台に転勤してきたその人を迎え入れたということもあります。(すでにそんな人が職場に2人います)

もう今は千葉の実家に帰っても、正直あまり懐かしさを感じません。
新しいスポットができたり、昔からの店がなくなったりして、風景が変わってきてますからね。懐かしさよりも、むしろ新鮮さを感じます。帰るというよりも、遊びに行くような感覚です。

今では、すっかり朝は「ウオッチンみやぎ」を見るようになりました。
1月14日には必ず「どんと祭」に行ってます。
冬の雪道で転ばない歩き方もマスターしました。

方言も少しずつ使いだしてますね。「いずい」とか。(笑)
まだ、「捨てる」ことを「投げる」とは言ってませんが。


ただ、野球とサッカーは、今も千葉にいる時から熱烈に応援していた千葉ロッテマリーンズと柏レイソルの大ファンです。
100410E58D83E89189E3839EE383AAE383B31325IMG_1493_.jpg IMG_0595-da2cd_.jpg

仙台の街には愛着がありますが、楽天イーグルスとベガルタ仙台のファンにはどうしてもなりきれません。
IMG_0576_.jpg IMG_9194-30463_.jpg

仙台初売りも特に行こうとは思わないですし、車の合流の「東北ルール」(合流車線の先まで行かずに手前で合流)にはいまだに馴染めません。満員電車でドア付近にいる人が駅に着いても全く動こうとしなかったり、混んでいるのに背中にリュックを背負ったまま電車に乗ってくる人には本当に腹が立ちます。こういう点では私の心はまだ関東人なのかもしれません。

しかし、心はすっかり地方の人になりました。
東京一極集中や、地方軽視には大反対です。

東北の良さを、全国の人に伝えたい!と心底思っています。

関東にいた頃は、祭には全く興味はなかったですが、今は祭り囃子が聞こえてくるとテンションが上がります。

そして、転勤族の多い仙台では少なくなった「東日本大震災の経験者」として、震災を語り継いでいかなくてはという使命感を持っていて、転勤で仙台に来た人には「語り部」となって震災の話をしています。

仙台にあと何年住むことになるかは(会社が決めることなので)全くわかりませんが、「あそこに行っておけばよかった」とか「あれを食べておけばよかった」と後悔しないよう、今のうちに満喫しておきたいと思います。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

匿名

もう15年ですか・・・
時が過ぎるのは早いですね。
by 匿名 (2018-08-05 16:45) 

ガッキー

☆匿名さん 
今日から、私が仙台に転勤して16回目の仙台七夕まつりを迎えます。今年は月・火・水の3日間なので、見に行くのは仕事の後になりますが。
by ガッキー (2018-08-06 01:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。