So-net無料ブログ作成

小嶋屋総本店の「へぎそば」 [グルメレポ 【北信越】]

先月、テレビ(秘密のケンミンSHOW)で新潟の「へぎそば」が取り上げられました。

「へぎそば」は、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使い、へぎ(片木)といわれる板の箱に小さな束にして盛り付ける新潟県魚沼地方発祥の蕎麦です。私は10年前に一度食べたことはあるのですが、どんな味だったか忘れてしまったので、今回10年ぶりに行ってきました。

行ったのは、皇室献上6回を誇る、大正11年創業の老舗「小嶋屋総本店」の長岡喜多町店です。
11/5(土)に行ってきました。
IMG_1325.JPG


店の前には水車が。
IMG_1318.JPG


へぎそば(2人前)にしました。(税抜1400円)
IMG_1322.JPG

IMG_1323.JPG

へぎそばはツルツルしたのどごしで、かなり強いコシがありました。
今まで食べたことのない食感の蕎麦でしたね。


テレビでも紹介されていましたが、十日町地域ではワサビではなくカラシで蕎麦を食べます。
IMG_1321_.jpg

この小嶋屋総本店でも普段はカラシがあるのは十日町の本店だけですが、テレビ放映後ということで長岡喜多町店でもカラシが用意されていました。山形県の庄内地区で食べられる「麦きり」もカラシで食べるので、違和感はなかったです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0