So-net無料ブログ作成

中田製作所の海老つけめん [グルメレポ 【北信越】]

5/5は新潟県五泉市にあるラーメン屋「中田製作所」でお昼を食べてきました。

IMG_5523.JPG


ラーメン屋なのに店の名前は「中田製作所」。
英語表記は「NAKATA RAMEN LABO」になっていました。面白いですね。
(LABOの意味を調べてみたら、laboratoryの略で、製造所とか研究室という意味のようです)

コンビニにあったラーメン屋の本を見ていたら、ここの「海老つけめん」がものすごくおいしそうだったので、新潟から仙台に帰る途中、磐越道の新津インターで下りて行ってきました。

店内に入った瞬間、ものすごくいい匂いがしました。
うまく説明でませんが、海老ダシだけではない、何とも言えないいい匂いでした。

こんなにいい匂いのラーメン屋は初めてでしたね。
もう食べる前から期待大です。

店内は、「製作所」という名前だけあって、ラーメン屋らしからぬ造り。
白を基調とした内装だったので、リゾート地にあるレストランのような感じもしました。
人が多かったので写真は撮りませんでしたが…

メニュー表です。

IMG_5519.jpg


二人で行ったので、2種類のメニューを食べてみました。

海老つけめん(750円)です。
IMG_5521.JPG

海老ダシのスープには酢も入っていて、濃厚すぎず絶妙な味になっていました。
麺はご覧の通りの極太麺。
麺の器には茹でキャベツも入っていました。箸休め用だそうです。

海老つけめん、期待通りの美味しさで大満足でした。


そしてこちらが味玉らーめん(700円)です。
IMG_5520.JPG

黒いスープのラーメンには大量のネギが入り、ブラックペッパーがかけられていました。

黒いラーメンですが、いわゆる「富山ブラック」とはまた少し違うようで、この店について書かれたブログや食べログの口コミでは「中田ブラック」と書いている人が多かったですね。

私は「富山ブラック」を食べたことがないので、どのように違うのかわかりませんでしたが…



帰りは、安田インターから再び高速に乗って、仙台に戻りました。
ちょうど、磐越道の新津インターと安田インターの中間あたりにある店なので、行きやすいです。
また今度新潟に帰省する時には、是非行ってみたいと思います!


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

ぐす

富山ブラックと食べ比べてみたい(^^)

by ぐす (2013-05-07 16:38) 

ガッキー

☆ぐすさん 
私は富山ブラックを食べる機会はなさそうなので、郡山ブラックと食べ比べてみましょうかね。(笑)
by ガッキー (2013-05-11 17:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0