So-net無料ブログ作成

日立台観戦記 2010ホーム最終戦(柏vs岡山) [スポーツ 【柏レイソル】]

昨日11/27(土)は、日立柏サッカー場までJ2・柏レイソルvsファジアーノ岡山の試合を見に行ってきました。柏レイソルの、今年のホーム最終戦です。

柏の街も祝賀ムードでした。商店街には「祝J1復帰」の横断幕。
IMG_2266.JPG

柏駅にも「祝J2優勝」の横断幕が。
IMG_2268.JPG


スタジアムには13時過ぎに到着。
まずはスタジアムグルメで腹ごしらえです。


前から一度食べてみたいと思っていた、印度亭の「レイソルカリー」を食べてみました。
IMG_2270.JPG

ターメリックライスにキーマカレー、そして柏のエンブレムをイメージした温泉玉子。
なんとこの日は「J2優勝記念」ということで、通常より100円安い500円で、なおかつタンドリーチキン入りのサービスまでありました!
IMG_2271.JPG


試合開始は14時。
この日は「日立デー」ということで、日立のマークのゲーフラが多数ありました。
IMG_2276.JPG


前半はパスがなかなかうまくつながらず、0対0。やはり、J1昇格もJ2優勝もすでに決まり、消化試合になってしまったため、選手のモチベーションがなかなか上がらないのは、仕方ないのかもしれません。

流れを変えたのは、後半から出場した、FW工藤壮人選手でした。アジア大会のU-21日本代表に招集され、J1昇格の瞬間にもJ2優勝の瞬間にも立ち会うことができず、アジア大会は金メダル獲得とはいってもほとんど出番なし。今、柏レイソルで最も試合に飢えている選手と言っても過言ではありません。

後半4分、その工藤選手の突破でPKをゲットすると、レアンドロ・ドミンゲス選手が確実にPKを決め、柏レイソルが先制。

その後も柏が押し気味に試合をすすめましたが、後半26分にファジアーノ岡山が1対1の同点に追いつきました。

そしてこのあと、後半30分から思いもよらない展開に。

主審の不可解なジャッジが多発し、イエローカード乱発。
主審が感情的になっているとしか思えないジャッジもありました。
ついにはレッドカードまで飛び出し、柏レイソルの選手も2人退場に。
ちょっとひどかったですね。試合をコントロールできていませんでした。

結局試合は1対1の引き分けに終わりましたが、試合終了後はスタジアム全体から審判に大ブーイングという、何とも後味の悪い試合になってしまいました。





この日はホーム最終戦という事で、試合後にはセレモニーが行なわれました。
まず、場内ビジョンで今シーズンを振り返る映像が流れ、その後ネルシーニョ監督、大谷ゲームキャプテン、北嶋チームキャプテンから挨拶があり、最後に全員で場内一周しました。 

写真は左から、ネルシーニョ監督、大谷選手、北嶋選手。 
IMG_2297.JPG  IMG_2299.JPG  IMG_2301.JPG

場内一周
IMG_2305.JPG


大谷選手の挨拶中に、ファジアーノ岡山サポーターから「またJ2に戻ってこいよ~」の野次が響きわたり、場内から失笑が起きる一幕もありました。挨拶中は我慢してほしかったです。


そんなわけで、ずっと楽しみにしていたホーム最終戦の観戦でしたが、少々残念でした。

まあ来年のレイソルカレンダーと、日刊スポーツの柏レイソル特集号は無事買うことができたので、目的は果たせましたけど。
IMG_2306.JPG IMG_2307.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0