So-net無料ブログ作成

ぜんそく再発 [雑記]

私は今から4年前の2014年8月に喘息(ぜんそく)を発症してしまいました。(その時の記事はこちら

主な症状は、発作です。

何の前ぶれもなく突然咳が出始め、ノドがゼーゼーと鳴り出し、痰(たん)と鼻水も出てきます。軽い時はしばらくすると自然に収まることもありますが、ひどい時は1時間近く続くこともあります。

発作は出なくても、咳が出ることはよくあります。

あとはぜんそくの影響で副鼻腔炎(ふくびくうえん)になって「ニオイが全くわからなくなる」ということもあります。

一番辛いのはやはり発作ですね。ただ、ぜんそくを発症した頃は毎日のように出ていましたが、その後は徐々に良くなり、予防の飲み薬こそ毎朝ずっと飲んでいるものの、ここ2年近く発作は出ていませんでした。

昨年になるとだいぶ調子は良くなり、たまに薬を飲み忘れる日もありましたが、それでも咳が出ることは全くなく、そろそろ運動でも再開しようかと思っていたくらいでした。

ところが、1月下旬からまた咳がよく出始め、ついには発作まで出るようになりました。

発作が出るようになってから、「今日は発作が出なかったぞ…と思っていたら、寝る前に発作が出た」という日も何日か続きましたが、これは凹みましたね。一体、いつになったら良くなるのか希望が全く持てなくて、本当に気が滅入っていました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラーメンのスープは、やっぱり熱々でないとダメですか? [雑記]

私は猫舌なので、ラーメンのスープは熱すぎるよりも、ちょっとぬるいくらいのほうが美味しく感じることが多いですね。熱すぎると味がよくわからなかったりするので。

そんな私が、ラーメンのスープはとにかく熱いほうが好きという人と一緒にラーメン屋に行くと、評価は分かれます。

①千葉県の某人気ラーメン店
雑誌にもよく載っていた、私が好きだった人気ラーメン店。15年ほど前、友人を連れて行った時のこと。
私は「あ~、やっぱりここのラーメンは美味しかったな~」と思ったのですが、友人の感想は「スープがぬるかったからイマイチ」

②宮城県内の某ラーメン店
数年前に訪問。
私は美味しいと思ったのですが、一緒に行った相方は「スープがぬるかったからイマイチ」

③岩手県内の某ラーメン店
先月訪問。
私は美味しいと思ったのですが、一緒に行った同僚は「スープがぬるかったからイマイチ」

どのラーメンも、私はスープがぬるいことは全く気にならず、一緒に行った人に言われて初めて気がつきました。いつも、言われてから「そういえば猫舌の私でもフーフーせずに食べられたな。あ、だから私は美味しく感じたのかも…」と思ったものでした。


これと逆のパターンも紹介します。

④仙台市内の某食堂
ランチタイムに定食メニューが食べられるビジネスホテルの食堂。
当時の上司が好きでよくお昼を食べに行ったのですが、とにかく味噌汁が熱々!
とろろ昆布が入っていたというのもあるのですが、おかずとご飯を食べ終わってもまだ味噌汁は熱々で、私はよく味噌汁だけ飲みきれなくて残しました。


猫舌の人は、舌の使い方が下手だとよく言われます。
猫舌でない人は、熱さに敏感な舌の先のほうに熱いものがあたらないようにしているらしいですが、スープや味噌汁を飲む時はどんな風にすればいいのか、誰か教えてください!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年 あけましておめでとうこざいます [雑記]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

IMG_2458_.jpg

今年もよい一年になりますように!


追伸
元日に決勝が行なわれたサッカーの天皇杯でセレッソ大阪が優勝したことにより、柏レイソルが今年のACL出場権を手にしました。プレーオフからの出場ではありますが、今年の楽しみが増えました!


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年 私のニュース [雑記]

今年も最後のブログ記事は、毎年恒例「私のニュース」で締めたいと思います。
特に「これが1位!」というような大きなニュースはなかったので、ランキング形式ではなく思いつくままに書きたいと思います。

●大間で本場の大間マグロ
10月に、青森県の大間町に行き、本場の大間マグロを堪能してきました。大間町は本州最北端の町で、仙台からでも2泊3日でないと行けないため、なかなか行く機会がありませんでしたが、ついに念願が叶いました。(マグロ食レポはこちら、観光レポはこちら

●Jリーグ中継がダゾーンに
Jリーグの中継が昨年までのスカパーから「ダゾーン(DAZN)」になり、見る媒体もテレビからパソコンに。録画しなくても「見逃し配信」でいつでも見られるのはありがたいのですが、やはりテレビで見るほうが迫力があっていいですね。録画を残しておくこともできないですし。

●柏レイソルから日本代表に2人選出
今年、GK中村航輔選手と、FW伊東純也選手の2人が招集され、12月の東アジアE-1選手権では2人とも主力として活躍しました。柏レイソルからA代表(フル代表)に選ばれたのは2013年のFW工藤壮人選手以来ですが、主力として活躍したとなるとかなり久しぶりでした。代表の試合を見るのがこんなに楽しかったのは本当に久しぶりでした。
GK中村航輔選手のスーパーセーブ集動画はこちら
https://youtu.be/x4IoZV7g_ds

●人生初!ビール工場の生ビール
7月にビール工場を見学し、人生で初めて「ビール工場のできたての生ビール」を飲みましたが、本当に美味しかったですね。(その時の記事はこちら

続きを読む


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

美味しかったけど、接客が残念だったラーメン店レポ [雑記]

「おいしいけど、接客に難あり」というラーメン屋に、何回か出会ったことがあります。

「そのラーメン屋はおいしいの?」と聞かれたら、「味はいいんだけどあまりオススメはできないかな」と答えるでしょうね。何だか「美人だけど性格が悪い人」に通じるものがあるような…(笑)

それでは、どんな店だったか説明します。


①関東地方の某ラーメン店
もう15年近くも前ですが、有名人気店で修行した人が開いた美味しいと評判の店で、友人達も絶賛していました。

そこで私も別の友人と訪問。

メニューは違いましたが、友人のラーメンは程なくして出てきたのに対し、私のラーメンはいつまで経っても出てきません。

友人がラーメンを食べ終わっても、まだ出てきません。

店主は、客の側からは全く見えない奥の厨房に引っ込んでしまって、店には全然出てきません。

結局、私のラーメンだけ、私達の15分くらい後に来た別の客のラーメンと同じタイミングで出てきました。

思い起こせば、店主が奥の厨房に引っ込んだ後、店の奥から「こんなの出せるかよ!」という怒鳴り声がかすかに聞こえたんですよね。

推測するに、店員が作ったラーメンを店主が見たところ、私のラーメンのほうだけ客に出せるクオリティではなかったため、最初から作り直しさせたのではないかと。で、後から来た客と私の麺が同じタイミングでゆでられたというわけです。

でも、何も言わずに普通に出されたのはちょっと残念でした。
一人ならいいのですが、友人をずっと待たせてしまいましたからね…


②東北地方の某ラーメン店
つい先日、食べログの評価が高かったので訪問。
化学調味料を使わず、天然素材にこだわっていて、価格もそこまで高くはありません。
ラーメンはおいしかったのですが、接客が残念でした。

まずはトイレの件。

店に入ったらトイレに行こうと思っていたのですが、トイレに「使用不可。ご利用の方は声をかけてください」との貼り紙が。

ちゃんと注文を済ませてから、トイレを利用したい旨を伝えたのですが「ちょっと待ってください」と、少し迷惑そうな反応。しばらくして、使われていない座敷の部屋の奥にあるトイレに案内されました。その部屋は暗く、目が慣れていない私は足元も全く見えなかったので、思わず「あ、ちょっと…」と言ったのですが、お構いなしで店主はどんどん奥に進んでいき、「トイレはこちらです」と言うとさっさと厨房に戻っていきました。ちなみにこの時、客は私達三人だけだったので、そんなに忙しくはなかったはずなのに…

そして注文の件。

ラーメンにプラス100円で味玉とご飯がついてくるランチセットを注文したのですが、ラーメンが出てきてだいぶ経ってから「味玉を作り忘れたので、ご飯だけの料金(80円)で構いません」と言ってご飯を持ってきました。

確かに店主一人で切り盛りしている店で、大変なのかもしれません。でも客が注文したメニューを自分が忘れたにもかかわらず、一方的な説明だけで謝罪の言葉もなく、あまり申し訳なさそうな感じでもありませんでした。

ここは夜の居酒屋がメインの店のようですが、もう少しお客さんを大事にしてくれてもいいのでは?と正直思いました。

でもこの店、食べログの評価は高いんですよね。
ただ、口コミを読んでみると、常連さんと思われる人ばかり。
皆さん店主といろいろ会話をしています。

要するに、一見さんには冷たい店だったわけですね。

確かに、看板も目立たず、食べログを見ていなければ絶対に気づかないような場所にありました。
常連さんだけにしか来てほしくなかったのでしょう。

ラーメンはおいしかっただけに、ちょっと残念でした。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「全県制覇に乾杯」までもう少し… [雑記]

昨年2016年は、「キリン一番搾り」の「△△づくり」というビールが47都道府県バージョンで登場しましたが、今年2017年も「△△に乾杯」という名前で47都道府県バージョンが登場しました。

名前が変わった理由は、47都道府県に工場があるわけではなく、例えば「秋田づくり」は同じ東北の宮城県にある仙台工場で作っていますが、「仙台で作っているのに『秋田づくり』というのはおかしいのでは?」という指摘があったからだとか・・・
なので、工場がある県だけは昨年同様「△△づくり」の名前で出ています。

東北各県の一番搾りは出張に行った時に買ってくることができますが、まず行く機会のない地域の一番搾りは旅行や出張に行った時に買ってくるか、誰かにお土産で買ってきてもらわなくてはなりません。

ただ、今年は全国の一番搾りの詰め合わせボックスが作られたので、それを買えば全県制覇できてしまいます。それはそれでありがたいのですが、お土産のありがたみが無くなってしまいますね…

とりあえず、今年5月に「甲信越&東海&北部九州の詰め合わせセット」を買いました。
IMG_1631.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスラブ (有村架純さんのwiccaオリジナルムービー) [雑記]

私の中の「好きな女性有名人」ランキングで数年前から不動の1位の有村架純さんが、2年連続でNHK紅白歌合戦の紅組司会を務めることになりました。

有村架純さんがイメージキャラクターのシチズンの時計「wicca(ウィッカ)」のサイトでは、有村架純さん出演の短編オリジナルムービーが公開されていて、年2回ペースで新作が作られています。

それでは、先月公開された新作「クリスマスラブ」をどうぞ。


こちらはアナザーストーリーの「笑顔」篇


続きを読む


コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

カルッテベイクはどこのお土産? [雑記]

今年の夏、福井県へ旅行に行った友人から「カルッテベイク」というクッキーのお土産をもらいました。

IMG_1935.JPG

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ開設12周年 [雑記]

昨日9月29日で、ブログ開設12周年を迎えました。
累計総アクセス数も400万を突破!
これからもマイペースで更新していきますので、よろしくお願いします。

それでは、この一年間に撮った写真で、お蔵入りになっていたものをまとめて紹介します。

まずは今年7月の3連休で千葉に帰省した時の写真から。

常磐道・四倉PA(上り)の「よつくら亭」で食べた刺身定食。
IMG_1754.JPG

常磐道の、茨城県内のサービスエリアで買った茨城のお土産。
IMG_1771.JPG
左下は友部SA(下り)限定の、チーズとゆずのお菓子「友部チゅ~ず」、右下は「茨城メロンぱんじゅう」です。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

続 マイナスパワーで臨時休業 [雑記]

昨年6月のブログ記事にも書きましたが、私は「行った店が臨時休業になっている」ことがものすごく多いです。それも、人を連れて行った時にかなりの確率でそうなってしまうのです。

まずは前回の記事で書いたエピソードのおさらいです。

 2009年 4月 山形の蕎麦屋に後輩を連れて行ったら臨時休業
 2014年 2月 山形県酒田市の食堂に先輩を連れて行ったら臨時休業
 2015年10月 青森県八戸市の居酒屋に同僚と行ったら臨時休業
 2015年11月 山形の蕎麦屋に家族を連れて行ったら臨時休業
 2016年 4月 青森県八戸市の屋台村に同僚と行ったら工事中
 2016年 5月 青森県八戸市の居酒屋に同僚と行ったら臨時休業
 2016年 6月 仙台のラーメン屋に新入社員を連れて行ったら、3日前に閉店していた。

本当に、私には不思議な能力があるのではないかと思えるくらいですね。

前回の記事の最後に、「今後、臨時休業レポの第2弾、第3弾を書くことがありませんように…」と書きましたが、その願いもむなしく、早速やらかしてしまいました。


2016年6月
秋田県横手市の横手焼きそば発祥の店に上司を連れて行ったら、まさかの臨時休業。
DSC_2522_.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感