So-net無料ブログ作成
検索選択
東日本大震災 ブログトップ
前の10件 | -

東日本大震災から6年 勾当台公園で献花と黙祷 [東日本大震災]

今日は3月11日。
東日本大震災から6年が経ちました。

土曜日でしたが、仙台市中心部まで行く用事があったので、そのついでに仙台市青葉区の勾当台公園(市民広場)に行ってみました。

勾当台公園は、東日本大震災の献花会場になっていました。
DSC_0352.JPG

私も献花の列に並んで、献花をしてきました。
DSC_0354.JPG

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東日本大震災から5年 [東日本大震災]

今日3月11日で、2011年に発生した東日本大震災から5年が経ちました。

今年は5年の節目ということもありますが、あの年と曜日の配列が同じなので、例年よりも震災の時のことをよく思い出します。

高速も国道も通行止めで、普段なら2時間のところ10時間かけて、避難所まで帰ってきたこと。

その車の中で何度も聞いた「海岸に数百人の遺体が打ち上げられた」というニュースと、車の中で見た津波の映像。

街全体が停電で、夜空に満点の星が輝いていたけれど、津波で犠牲になった人達が星になったのだと思ったら、辛くて夜空を見上げられなかったこと。

震災後、スーパーに毎日2時間近く並んで、何とか食料を確保した日々のこと。

電気、水道、ガスがストップした中での生活。

あれから5年が経ちました。

今日の午後は車で八戸から盛岡に移動しましたが、震災発生時刻の少し前に岩手山サービスエリアに立ち寄り、追悼式典が放送されているテレビの前に行って、午後2時46分には黙祷を捧げました。

私の他にも10人くらいテレビの前に集まって、黙祷をしていました。

東北で震災を経験した私にとって、3月11日は特別な日です。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東日本大震災から4年 [東日本大震災]

火曜から今日まで3日間出張のため、携帯から更新します。

東日本大震災から、昨日で丸4年になりました。

4年が経った今も、まだ仮設住宅で暮らしている人は20万人近くいます。ちなみに阪神大震災の時は、5年後には仮設で暮らす人の数がゼロになりました。

そういう意味では、復興はまだまだ進んでいません。

被災地では、2020年の東京オリンピックが近づいたら、建設業者をすべて東京に取られてしまって、復興が進まなくなってしまうのでないかという心配の声もよく耳にします。

転勤族の多い街・仙台では、震災を経験した人が転勤で年々減っていき、震災を経験していない人が年々増えてきています。

私は震災を経験し、今も仙台に住んでいますので、これからも震災の記憶や現在の被災地の状況を皆さんに伝えていきたいと思います。

ちなみに昨日(3月11日)の14時46分は車で移動中だったので、ラジオをNHKに合わせ、政府主催の追悼式の様子を聞いていました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

東日本大震災から3年 [東日本大震災]

昨日3/11(火)、東日本大震災から丸3年を迎えました。

仙台市青葉区の勾当台公園市民広場では日没後、約3000本のろうそくに灯をともす「キャンドルナイト2014」が開催され、ろうそくを入れた紙コップで「しあわせ」の文字が作られました。(詳細はこちら

DSC_0469.JPG

私はこの日、仙台市の東京エレクトロンホール(旧・宮城県民会館)で行なわれた 3.11大震災メモリアルイベント「未来へ 明日へ」 に行ってきました。このようなイベントに参加したのは初めてでしたが、震災を乗り越えて前に進んで行こうというメッセージを感じ取ることができました。レポートは次の記事で詳しく書きますね。

東日本大震災を風化させてはいけない!
とずっと思ってきたにもかかわらず、最近、自分の中で確実に震災が風化してきています。
これではいけない!という自戒の念も込めて、簡単ではありますがこの記事をアップしました。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東日本大震災から2年 [東日本大震災]

東日本大震災から丸2年が経ちました。

2日遅れにはなってしまいましたが、節目なので震災に関する記事を書きたいと思います。

今回は、震災に関連する言葉で特に印象に残っているものを紹介します。



「100回逃げて、100回来なくても、101回目も必ず逃げて」
今年6月、岩手県釜石市に建てられた「津波記憶石」に刻まれた、地元の女子中学生が考えた後世へのメッセージです。今回の津波は1000年に一度の大津波とも言われていますが、1000年後にまた同じ悲劇が繰り返されないよう、この言葉は1000年間しっかりと語り継いでいきたいものです。


「私たちが生きている今日は、亡くなった方々が生きたかった今日です」
2011年10月22日、大阪の京セラドームで行なわれた都市対抗野球の開会式での選手宣誓の中の言葉です。そしてこの言葉の後は「今、生きていること、働けていること、野球ができることに感謝の気持ちでいっぱいです」と続けられました。私も、家も仕事も失うことなく、震災前と変わらない生活を送ることができているので、感謝の気持ちを持って生きていこうと思います。


「微力だけど無力ではない」
シンガーソングライターの川嶋あいさんが、復興支援チャリティーライブを行なっていた時に使っていた言葉です。復興支援に協力したいと思っても、つい自分には何もできないと考えてしまいがちですが、この言葉を聞くと、できる事から少しずつやっていけばいいんだという事に気づかされます。


仙台に住んでいる私も被災しましたが、2年も経つと震災の記憶がだいぶ薄れてきました。辛いことを思い出さずに済むようになったという面もありますが、震災を風化させないためにもこういう言葉を忘れずにいたいと思います。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自宅マンション、ただ今修復工事中 [東日本大震災]

今月に入って、ようやく私の住んでいるマンションの修復工事が始まりました。
昨年3/11の東日本大震災から1年7ヵ月経って、ようやくです。

今、ベランダ側はシートで覆われています。
IMG_4921.JPG

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

震災から一年半 [東日本大震災]

仕事が忙しくて書くのが遅くなりましたが、5日前(先週火曜)の9月11日で、東日本大震災から一年半を迎えました。

仙台に住んでいる私は、9/11が近づいてくると「あぁ、もうすぐ震災から一年半になるんだなぁ」と思うことがよくありました。この節目の日というのは、改めて震災の事を考えるきっかけになっていました。

そんな私は、9/11の夜のニュースは各局とも震災特集一色になるものとばかり思っていました。

しかし、私が見た某ニュース番組では尖閣諸島や政治のニュースが中心で、震災関連のニュースはちょっとしか放送されませんでした。

新聞では、各紙とも震災の特集が組まれていたので、ちょっと意外でした。

私自身、津波や原発の被害には遭っていませんが、だからこそなかなか被災地の現在の状況がわかりません。それで、こういう節目の日の報道には期待していたのですが、残念ながら全国的には震災は風化してしまっているのだと実感しました。

そんな中、フジテレビ系の「ニュースJAPAN」では、宮城県南三陸町の防災対策庁舎の前から中継を行ない、現在の被災者の生の声を伝えていました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石巻の巨大缶詰 [東日本大震災]

今年3月、宮城県の南三陸・石巻方面へ行った時、石巻市の県道の中央分離帯にあった巨大缶詰も見てきました。

(2012年3月25日撮影)
IMG_4156.JPG


この巨大缶詰は、実は地元の水産加工会社「木の屋石巻水産」の敷地内にあったタンクで、東日本大震災の津波で300メートル近くも流されてきました。

この巨大缶詰の震災前の様子はこちらです。
観光スポットにもなっていたようですね。
震災後についてはこちらをご覧ください。

6/30に、このタンクの解体撤去作業が行なわれました。
津波の脅威を後世に伝えるために保存を求める声もありましたが、被災者の「震災を思い出す」という心情を考慮して撤去することになり、解体後は鉄製のテーブルやベンチなどに生まれ変わるそうです。詳しくはこちら(2012.6.30 毎日新聞)をご覧ください。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

宮城県南三陸町 訪問記 [東日本大震災]

昨日で、東日本大震災から1年3ヵ月を迎えました。

遅くなりましたが、今年3/25に南三陸町へ行ってきた時のレポ(後編)を書きたいと思います。
前編は、4/3に書いた「南三陸キラキラ丼」のレポ記事です。(こちらです)


まずは防災庁舎です。
IMG_4082.JPG

献花台が設置されていて、多くの人が訪れていました。
私も、手を合わせてきました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東日本大震災から一年 [東日本大震災]

2011年3月11日に発生した東日本大震災から、一年が経ちました。

本当は3月11日にこの記事を書きたかったのですが、書きたい事がありすぎてまとまらず、なかなか書けませんでした。
でも、この節目に震災関連の記事を書いておかないと私の中で次に進めない気がするので、今の心境などを思いつくままに書いてみたいと思います。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 東日本大震災 ブログトップ