So-net無料ブログ作成

ラーメンのスープは、やっぱり熱々でないとダメですか? [雑記]

私は猫舌なので、ラーメンのスープは熱すぎるよりも、ちょっとぬるいくらいのほうが美味しく感じることが多いですね。熱すぎると味がよくわからなかったりするので。

そんな私が、ラーメンのスープはとにかく熱いほうが好きという人と一緒にラーメン屋に行くと、評価は分かれます。

①千葉県の某人気ラーメン店
雑誌にもよく載っていた、私が好きだった人気ラーメン店。15年ほど前、友人を連れて行った時のこと。
私は「あ~、やっぱりここのラーメンは美味しかったな~」と思ったのですが、友人の感想は「スープがぬるかったからイマイチ」

②宮城県内の某ラーメン店
数年前に訪問。
私は美味しいと思ったのですが、一緒に行った相方は「スープがぬるかったからイマイチ」

③岩手県内の某ラーメン店
先月訪問。
私は美味しいと思ったのですが、一緒に行った同僚は「スープがぬるかったからイマイチ」

どのラーメンも、私はスープがぬるいことは全く気にならず、一緒に行った人に言われて初めて気がつきました。いつも、言われてから「そういえば猫舌の私でもフーフーせずに食べられたな。あ、だから私は美味しく感じたのかも…」と思ったものでした。


これと逆のパターンも紹介します。

④仙台市内の某食堂
ランチタイムに定食メニューが食べられるビジネスホテルの食堂。
当時の上司が好きでよくお昼を食べに行ったのですが、とにかく味噌汁が熱々!
とろろ昆布が入っていたというのもあるのですが、おかずとご飯を食べ終わってもまだ味噌汁は熱々で、私はよく味噌汁だけ飲みきれなくて残しました。


猫舌の人は、舌の使い方が下手だとよく言われます。
猫舌でない人は、熱さに敏感な舌の先のほうに熱いものがあたらないようにしているらしいですが、スープや味噌汁を飲む時はどんな風にすればいいのか、誰か教えてください!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。