So-net無料ブログ作成

美味しかったけど、接客が残念だったラーメン店レポ [雑記]

「おいしいけど、接客に難あり」というラーメン屋に、何回か出会ったことがあります。

「そのラーメン屋はおいしいの?」と聞かれたら、「味はいいんだけどあまりオススメはできないかな」と答えるでしょうね。何だか「美人だけど性格が悪い人」に通じるものがあるような…(笑)

それでは、どんな店だったか説明します。


①関東地方の某ラーメン店
もう15年近くも前ですが、有名人気店で修行した人が開いた美味しいと評判の店で、友人達も絶賛していました。

そこで私も別の友人と訪問。

メニューは違いましたが、友人のラーメンは程なくして出てきたのに対し、私のラーメンはいつまで経っても出てきません。

友人がラーメンを食べ終わっても、まだ出てきません。

店主は、客の側からは全く見えない奥の厨房に引っ込んでしまって、店には全然出てきません。

結局、私のラーメンだけ、私達の15分くらい後に来た別の客のラーメンと同じタイミングで出てきました。

思い起こせば、店主が奥の厨房に引っ込んだ後、店の奥から「こんなの出せるかよ!」という怒鳴り声がかすかに聞こえたんですよね。

推測するに、店員が作ったラーメンを店主が見たところ、私のラーメンのほうだけ客に出せるクオリティではなかったため、最初から作り直しさせたのではないかと。で、後から来た客と私の麺が同じタイミングでゆでられたというわけです。

でも、何も言わずに普通に出されたのはちょっと残念でした。
一人ならいいのですが、友人をずっと待たせてしまいましたからね…


②東北地方の某ラーメン店
つい先日、食べログの評価が高かったので訪問。
化学調味料を使わず、天然素材にこだわっていて、価格もそこまで高くはありません。
ラーメンはおいしかったのですが、接客が残念でした。

まずはトイレの件。

店に入ったらトイレに行こうと思っていたのですが、トイレに「使用不可。ご利用の方は声をかけてください」との貼り紙が。

ちゃんと注文を済ませてから、トイレを利用したい旨を伝えたのですが「ちょっと待ってください」と、少し迷惑そうな反応。しばらくして、使われていない座敷の部屋の奥にあるトイレに案内されました。その部屋は暗く、目が慣れていない私は足元も全く見えなかったので、思わず「あ、ちょっと…」と言ったのですが、お構いなしで店主はどんどん奥に進んでいき、「トイレはこちらです」と言うとさっさと厨房に戻っていきました。ちなみにこの時、客は私達三人だけだったので、そんなに忙しくはなかったはずなのに…

そして注文の件。

ラーメンにプラス100円で味玉とご飯がついてくるランチセットを注文したのですが、ラーメンが出てきてだいぶ経ってから「味玉を作り忘れたので、ご飯だけの料金(80円)で構いません」と言ってご飯を持ってきました。

確かに店主一人で切り盛りしている店で、大変なのかもしれません。でも客が注文したメニューを自分が忘れたにもかかわらず、一方的な説明だけで謝罪の言葉もなく、あまり申し訳なさそうな感じでもありませんでした。

ここは夜の居酒屋がメインの店のようですが、もう少しお客さんを大事にしてくれてもいいのでは?と正直思いました。

でもこの店、食べログの評価は高いんですよね。
ただ、口コミを読んでみると、常連さんと思われる人ばかり。
皆さん店主といろいろ会話をしています。

要するに、一見さんには冷たい店だったわけですね。

確かに、看板も目立たず、食べログを見ていなければ絶対に気づかないような場所にありました。
常連さんだけにしか来てほしくなかったのでしょう。

ラーメンはおいしかっただけに、ちょっと残念でした。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。