So-net無料ブログ作成
検索選択

仙台国際センター前の、直進レーンのような右折レーン [雑記]

仙台市内某所に、何ともわかりづらい右折レーンのある道路があります。
右折とは言っても停止線があるわけでもなく、直進レーンのようになっているのです。

仙台市青葉区の仙台国際センター前の片側二車線の道路で、仙台駅のほうから大橋を渡って国際センターの前に来ると、その場所はあります。

こんな道路です。
左車線を直進すると仙台城址方面、右車線を道なりに進んで行くと地下鉄の国際センター駅や仙台二高方面に行くことができます。
_DSC_0515_.jpg

右車線を道なりに進む場合は、このような進路をとることになります。
_DSC_0515_自分側.jpg

ちなみに対向車はこのように進んできます。
_DSC_0515_相手側.jpg

停止線も何もないので、お互い徐行しながら気をつけて進まなければなりません。
_DSC_0515_両方.jpg

というのはここでは通用しません。
こちら側の車が一時停止して対向車に道を譲るという暗黙のルールになっています。
_DSC_0515_一時停止.jpg

よく見ると、対向車線には直進の矢印があります。
_DSC_0515_直進矢印.jpg

こちら側の車線には右折の矢印があります。
_DSC_0515_右折矢印.jpg

もう一度、この道路の写真を見てください。
_DSC_0515_.jpg

私が初めてこの道を通った時は、「こちら側が直進、対向車が左折」だと思いました。なので、私は対向車が必ず一時停止するものだと思い、そのまま進もうとしたのですが、減速せず走ってきた対向車にぶつかりそうになってしまいました。

正しくは、「対向車が直進、こちら側が右折」なので、右折扱いになるこちら側が一時停止しなければならないわけですが、ちょっとこれはわかりづらいと思いませんか?

こちら側を右折扱いにするのであれば、停止線ぐらいは書いておいてほしいです…





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0