So-net無料ブログ作成
検索選択

Jリーグ開幕戦を「DAZN(ダゾーン)」で観戦 [スポーツ 【サッカー】]

2/5のブログ記事でも書きましたが、今年からJリーグの中継はスカパーではなく、スポーツ専用の動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」で放送されることになったので、テレビではなくパソコンやスマホで見ることになります。テレビよりも画面が小さくなるし、録画もできなくなるので、サッカー中継のことを考えると気が滅入っていました。

そんな中、2/25(土)の2017年シーズン開幕戦を迎えました。

私は柏レイソルの試合は全試合見ないと気が済まないので、とりあえず「DAZN(ダ・ゾーン)」に登録して、開幕戦を見てみることにしました。登録は、氏名、メールアドレス、パスワードとクレジットカードの情報を入力するだけで完了しました。ちなみに月額1,750円(税抜)ですが、初回1ヵ月は無料お試し期間となっています。

パソコン画面で試合を見た感想ですが、幸いにも我が家のパソコンはデスクトップタイプで画面が大きいので、テレビと比べて小さいとは感じませんでした。(我が家のテレビがあまり大きくないというのもありますが)

IMG_1521_.jpg


ただ、時々映像が止まるのには困りましたね。90分間の試合中、10回ほど止まりました。再開するまでには10秒くらいかかるので、これからフリーキックという場面で止まった時は「やめてくれ~」と思いましたが、映像が飛ぶということはなく、映像が止まったところからの再開だったので、肝心なところを見逃すということはありませんでした。

なので、実際の試合よりも少し遅れて見ていることになりますね。実際には試合終了している時間でも、私のパソコン画面ではまだ後半アディショナルタイムでした。うっかり携帯で「他会場の結果」を見ようものなら、今見ている試合の結果まで目に入ってしまうことになります。これは気をつけないと!

ブラウザは Internet Explorer よりも Google Chrome のほうが高画質だったので、Google Chrome で見ましたが、どうもGoogle Chrome のほうが映像が止まりやすいようです。また、多くの人が試聴している人気の対戦カードほど映像は止まりやすいようです。サーバーにアクセスが集中してしまうことによる不具合なのでしょうか。



家にいればパソコンで試合を見ることができますが、問題は生で見られない時です。
録画できないですからね。

今日知ったのですが、「DAZN(ダ・ゾーン)」には「見逃し配信」という機能があることがわかりました。これなら録画はできなくても、家に帰ってからパソコンで見られます。録画の残り時間や録画予約忘れを気にしなくていいので、今までよりもいいかもしれません。
ただ、「見逃し配信」の期間は事前に決められて告知されているわけではなく、番組によって3日間だったり、2週間だったりとバラバラです。一週間の出張や帰省をしていたら、見逃し配信が終了していたという可能性もあります。こういう場合は、やはり録画できたほうがいいですね。



さて、今日私が見た柏レイソルの開幕戦ですが、ホームのサガン鳥栖に3対1で逆転勝ちしました!
PKで2得点、そして途中出場の武富選手が3点目のダメ押しゴール!
武富選手は先日第2子が生まれたばかりで、ツイッター上では多くの人から「パパトミ」と呼ばれていました。

2/16 12:10 追記
鳥栖vs柏の試合ハイライト動画は
こちらです。



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: