So-net無料ブログ作成
検索選択

地元民しかわからない略称 [雑記]

どこの地域にも、地元民にしかわからない略称や呼び方ってありますよね。
そんな略称や呼び方で、私の知っているものを集めてみました。


【山梨県】
以前、FMラジオを聞いていた時、パーソナリティーの女性が「なんぷす」という言葉を連発していたので、一体何のことかと思ったら、山梨県の南アルプス市のことでした。「南アルプス→南プス(なんぷす)」というわけですね。
ちなみに「南アルプス」は長野・山梨・静岡にまたがる赤石山脈のことですが、静岡でも南アルプスは「南プス(なんぷす)」と言うようで、静岡市の南アルプス情報発信サイトの名前は「南プス(なんぷす)」でした。【こちらです】


【岩手県】
昨年から仕事でよく岩手県に行くようになりましたが、「岩手県民にしかわからない略称」を初めて聞いた時は、何のことだかさっぱりわからなかったですね。

昨年の夏、高校野球の話になった時、会話の中で「はなとう」 「もりふ」 という言葉が出てきて、何のことかわからなかったのてすが、「はなとう」は花巻東高校、「もりふ」は盛岡大学附属高校のことでした。

岩手県盛岡市には、イオンモールが2ヵ所あります。旧サティの「イオンモール盛岡南」は、普通に「みなみイオン」と呼ばれていますが、もう一方の「イオンモール盛岡」のほうは盛岡市前潟(まえがた)にあるということで、地元民の間では「まえがたイオン」と呼ばれています。初めて「前潟イオン」と言われた時は、イオンのホームページで調べてみたのですが、前潟店なんてどこにもないじゃないかと思ってしまいました。


【秋田県】
新国道 (秋田市)
秋田市内の県道56号秋田天王線は「新国道」と呼ばれていますが、標識にも地図にもその名前では書かれていません。でも、この通り沿いにある店は

・モスバーガー秋田新国道店
・アオキ秋田新国道店
・ドコモショップ秋田新国道店
・シダックス秋田新国道店
・トヨタレンタカー新国道店

というように、店名に「新国道」の名前が入っています。

この道路が開通した際、それまで別のルートだった国道がこの道路になったため、「新国道」と名付けられ、従来の国道は「旧国道」と呼ばれるようになりました。その後、臨海バイパス(現在の国道7号)の開通により「新国道」は県道に格下げとなったのですが、道路の名称はそのまま残ったというわけです。


【東京都】
つい最近知ったのですが、谷中、根津、千駄木エリアのことを「谷根千(やねせん)」と言うんですね。(詳しくはこちら


【その他】
●仙台市南部を通っている国道286号線は、「にーぱーろく」と呼ばれています。
●福島県、茨城県、千葉県では、国道6号線のことを「ろっこく」と言います。


まだまだたくさん出てきそうですが、とりあえず今回はここまで。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: