So-net無料ブログ作成
検索選択

新品のスタッドレスタイヤですぐ雪道は走らないように! [東北発]

新品のスタッドレスタイヤで、すぐ雪道を運転するのは危険です!

新品のスタッドレスタイヤは、ゴムの表面を削ってタイヤの中の気泡を表面に出さないと、雪や氷の上で性能を発揮できません。また、タイヤの製造工程でゴム表面に付いた油を取り除くためにも、ゴムの表面を削る必要があります。

というわけで、雪道を走る前に、乾いた路面での慣らし運転が必要です。

慣らし運転の距離の目安はタイヤメーカーによっても指針が異なるようですが、ネットでいろいろ調べてみたら200kmくらいは走っておいたほうがよさそうです。

これは是非皆さんにもお伝えしたいと思って、ブログ記事にしました。

実はこの豆知識は、たまたまラジオで聞いて知りました。それまでは私も「スタッドレスタイヤは乾いた路面であまり走らせないほうが溝が深いままなので、雪道で滑りにくいはずだ」と間違った思いこみをしていましたからね…

IMG_2008.JPG


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: