So-net無料ブログ作成

八天堂のくりーむパン [グルメレポ]

昨年あたりから、八天堂のくりーむパンが全国的に有名になってきました。
八天堂は、1933年(昭和8年)に創業した広島県三原市のパン専門店です。

川嶋あいさんも、昨年(2011年)11月5日のツイッターに
「只今、有名だと聞く品川駅の八天堂クリームパンを購入!パンなのにめちゃめちゃ重い。どんな味なんだろ?楽しみだー。」
と書いていました。(そのツイートはこちら

ちょうどその頃、仙台駅構内でも期間限定で販売されていたので(詳しくはこちら)、私も買って食べてみました。


上が「とろけるチョコくりーむ」
左下が「とろけるカスタードくりーむ」、右下が「とろける抹茶くりーむ」です。(1個200円)
IMG_3557.JPG


IMG_3559.JPG


中のクリームは、牛乳と卵、生クリーム、砂糖だけで、完全無添加だそうです。素材の味で勝負ということで、一般のクリームパンのようにバニラビーンズでの香りづけもしていません。
パンとクリームに隙間ができないように、クリームを入れるのはパンを焼いた後にしているそうです。また、保存料を一切使用していないため、賞味期限は2日しかなく、パンなのに要冷蔵商品になっています。
作り手のこだわりが感じられますね。

9ヵ月遅れのレポ記事になってしまいましたが、ご了承ください…。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

なおじん

秋葉原では店舗もありましたよ。
ガチガチの状態で渡されるので、それで引いてしまい話のタネで終わってます。
by なおじん (2012-08-16 12:37) 

ガッキー

☆なおじんさん 
どちらかと言えば、私もパンはカリカリに焼きあげられているほうが好きですね。
八天堂のくりーむパンは、パンだと思わずに、冷たくして食べる洋菓子だと思って食べたほうがいいのかもしれませんね。
by ガッキー (2012-08-17 00:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0