So-net無料ブログ作成
検索選択

遠野のお土産と、岩手の郷土料理 [東北発 【岩手県】]

2つ前の記事にも書いた通り、3/5(土)は岩手県遠野市のイベントに参加してきました。

遠野の「カッパ捕獲許可証」については一つ前の記事に詳しく書きましたので、この記事ではそれ以外のお土産を紹介したいと思います。

今年は「遠野物語」発刊100周年ということで、漫画家の水木しげる先生のイラストが描かれた「遠野物語百周年」のポスターをあちこちで見かけましたが、こんな缶の緑茶もありました。
IMG_2717.JPG

このイラストは水木しげる先生の描いた遠野のカッパです。
カッパと言うと緑色のイメージが強いですが、遠野のカッパは赤いんですよね。


そしてこちらが、まつだ松林堂の「遠野ひゃくねんばうむ」です。
遠野物語百周年を記念して発売されたようですね。(1370円)
IMG_2718.JPG

外側が砂糖でコーティングされたバウムクーヘンでした。
IMG_2722.JPG



道の駅遠野では、岩手県の郷土料理「ひっつみ」を食べてきました。(400円)
IMG_2715.JPG

「ひっつみ」とは、小麦粉をこねて薄く伸ばしたものを手でちぎり、鍋の中で野菜とともに煮込む料理です。名前の由来は「手で引きちぎる」の方言「ひっつむ」から来ているそうです。
この日は最高気温1℃の寒い日でしたが、これを食べたら身体が温まりました。



道の駅には、「いわて地産地消自動販売機」もありました。
IMG_2714.JPG

どれも地元で作られた飲み物ばかり。
これはジュースマニアの方にはたまらないでしょうね。(笑)


知らない土地に遊びに行くのは、やっぱり楽しいものですね。
以上、3日連続での岩手県ネタでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0